ブーツの手入れ

ドクターマーチンおじさんでも履きこなす!?30代、40代、50代ドンと来い!

どうも、shiny(シニー)です。

ドクターマーチンかっこいいですよね。

私も先日サイドゴアのチェルシーというモデルを購入してしまいました。

しかし、ネットで色々調べていると…どうやらドクターマーチンに少し抵抗感があるオジサンが多いようで…

私自身アラフォーですが、購入に際して特に年齢を気にした事はないです…。

今回は、なぜドクターマーチンに抵抗感のあるおじさんが多いのか?を考察しつつ、どうしたらおじさんでも安心してドクターマーチンを履けるようなるか?について考えていきたいと思います。

個人的には全然気にする必要が無いと思いますが…一通り読んで頂ければ、ドクターマーチンをグッと大人っぽく変身させる方法がご理解いただけると思います。

30代、40代、50代でも恐る事無くドクターマーチンを履きこなしていきましょう!

■こんな方に読んでほしい!
  • ドクターマーチン履いてみたいけど…年齢で躊躇されている方!
  • 若者とはちょっと違ったドクターマーチンの履き方をしたい方!
  • 渋くドクターマーチンを履きこなしたい20代の方!

根強い人気のドクターマーチンは若者のブーツか?

確かに、ここ数年ドクターマーチンの若者からの人気は物凄いですよね。

今やパンクファッションだけに留まらず、オシャレ男子&女子の間で絶大な人気を誇っています。

なんと言ってもあのブランドカラーの黄色のステッチが良い感じで主張してきますよね。

ただ…若者が大勢履いていて、見た目にも分かりやすいだけに中々おじさんが手を出しづらいのではないかと思います。

確かに改めて文字にしてみると…オジサンの私も少し気恥ずかしく感じてきました。

やはり、みんなが一様に履いているという「大衆らしさ」を少し和らげて変化を付けていくのが良さそうです。

大衆らしさを消し、おじさんでもワイルドにドクターマーチンを履きこなす方法!

それでは本題!

私が思うおじさんが気兼ねなくドクターマーチンを履き倒すために気をつける事は下記3点です。

  • ステッチの色が白又は黒のブーツをチョイスするべし!
  • 靴紐は質感の良い平紐に変えるべし!
  • 手入れで若者にさをつけるべし!

それではそれぞれ詳しく説明していきます。

ステッチが白又は黒のドクターマーチンをチョイスする!

まだ購入前であれば是非検討して頂きたいのが、スティッチの色です。

通常ドクターマーチンのスティッチの色は「黄色」。

ブランドカラーなのでそれはそれで良い感じなのですが…ここが一番おじさんが敬遠する箇所だと思います。

一番主張の強い場所を変えると雰囲気がガラッと変わります。

ちなみに私の手持ちの白ステッチのドクターマーチンがこちら↓

ドクターマーチン サイドゴア 完成

どうでしょう?

イエローステッチの圧倒的ドクターマーチン感、ホワイトステッチであればかなり和らぎます。

さらに黒ステッチであれば、もうドクターマーチンとは分かりません↓

靴紐を質感の良い平紐に変える!

そもそもドクターマーチン自体そこまで高価なブーツではありません。ゆえに若者にも人気があるわけです。

そのせいか、実は細かい箇所を見ていくと中々チープな部分が目に付きます。

その中でも私が特に気になったのが、「紐」!

スニーカーに近い靴紐はどうしても安っぽさが漂ってしまいます。

そこで、今回購入したのがキング・オブ・靴紐【紗乃織靴紐】!これを付け替えるだけでかなり質感が増します。

実際付け替えてみました。

ドクターマーチン 紐付け替え
右側:標準靴紐 左側:紗乃織靴紐

どうでしょう?

細部までしっかり気を使える余裕こそが「大人」!

今回購入したのは平紐の幅5mm、長さ120cmの紗乃織靴紐(さのはたくつひも)のブーツ用の靴紐です。

しっかり染みた蝋が足をホールドしてくれます。

色はあえてブラウンをチョイスしてみました。

これは思った以上に良い感じです!

手入れで若造に差を付ける!

最後は一番差がつく、「手入れ」です。

やはり大人として、汚いブーツはちょっと…

ドクターマーチンはしっかり手入れをすればちゃんとエイジングもしてくれます。

さらにもう一歩踏み出して鏡面磨きを施してみると…これだけ差がでます。

ドクターマーチン防水スプレー 仕上がり
左側:鏡面磨き前 右側:鏡面磨き後

どうでしょう?その違いは一目瞭然ですね。

簡単に手入れの内容を紹介させて頂きます。

  • 紐を取って全体をブラッシング
  • リムーバーで古いクリームを落とす
  • 乳化性クリームを全体に塗布
  • 豚毛ブラシでブラッシング→ココまでが通常の手入れ!
  • ワックスで仕上げる→ココが鏡面磨き工程!

やり方の詳細は下記の記事にて紹介させて頂いております。

鏡面磨き工程の紹介記事↓

オススメ!
ドクターマーチンを本格的に鏡面磨きしてみた!

どうも、shiny(シニー)です。 無骨な感じのキレイなドクターマーチンのブーツもカッコいいですが、たまに見かけるピカピカのドクターマーチンってカッコいいですよね。 こまめに磨いても結構ピカピカになる ...

続きを見る

光らせた感じが苦手であればワックス工程は無くも十分です。

通常の手入れの紹介記事↓

オススメ!
ドクターマーチン 2回目以降の手入れ アイキャッチ画像
ドクターマーチンのお手入れ方法【2回目以降ver.】

どうも、shiny(シニー)です。 今回は前回に引き続き、ドクターマーチンの手入れの方法について書いていきたいと思います。 前回の記事↓ 前回は【購入後最初の手入れ】の方法。今回は【2回目以降の手入れ ...

続きを見る

ステッチの色別オススメ購入方法!

ドクターマーチンは公式HPの販売の他にも楽天やAmazonなどでかなり多く販売されております。

正直、公式より安くなっているのですが、一部公式以外では入手性が悪く、高額になっているものもあります。

公式を上手く使いながら購入するのが賢い買い方です。

黒ステッチドクターマーチン

イエローステッチ、ホワイトステッチと形状が少し異なりますがステッチがブラックタイプです。

このタイプも渋いです!

楽天、Amazon、Yahoo!ショッピングが安く購入できます。

超定番!イエローステッチのドクターマーチン

こちらも楽天、Amazon、Yahoo!ショッピングが安く購入できます。

1番人気のあるタイプになりますが、ゆえに若者がこぞって履いているタイプです。

上記紹介させて頂いた通り、購入後靴紐を変えることをオススメします。

永く履くならこっちがオススメ!白スティッチのドクターマーチン

よりシンプルに大人な雰囲気を出すならホワイトステッチですね。

カブりがほぼ無いため永く履けます。

ホワイトステッチは楽天、Amazonでは中々販売されていないので公式HPからの購入がオススメ!

店舗でももちろん購入可能ですが、店舗は在庫が限られるため、サイズが無い事が多いです。

ドクターマーチン/Dr.Martens - 【公式】オンラインショップ

まとめ

今回はドクターマーチンを履きこなしたいオシャレなオジサン向けに、若者とは少し違った感じでカッコ良く履きこなす方法をご提案をさせて頂きました。

まとめるとこんな感じです。

  • イエローステッチ以外をチョイスすると違いが出る!ホワイトステッチがおすすめ!
  • 靴紐を平紐に変えるとダンディな雰囲気が増し増し!
  • しっかり手入れをしてエイジングしたドクターマーチンは大人な感じが出てきます!

少しでも参考になれば幸いです。

最後まで読んでくださいましてありがとうございました。

■合わせて読んでほしい!

-ブーツの手入れ,
-