クリーム

サフィールノワールスペシャルナッパデリケートクリーム買った!

スペシャルナッパデリケートクリーム アイキャッチ

どうも、shinyです。

ついに高級デリケートクリーム「サフィールノワールスペシャルナッパデリケートクリーム」を購入してしまいました。

購入のキッカケ↓

  • モウブレイのデリケートクリーム以外使った事が無かった!
  • 色々配合されているデリケートクリームの実力を知りたい!
  • サフィールのクレム1925の力を十分に発揮したい!

え??今まで買わなかった理由??

理由は…とにかく高い!良いものなのは分かってはいるんですけど、値段が高い!内容量もありますが、モウブレイのデリケートクリームよりも倍近く高いんです。

お値段、なんと!2,420円(税込み)!!

意を決して購入しましたので、今回は実際使ってみて色々検証していきたいと思います。

*ショップの店員さん、ウロウロ迷ってすいませんでした…。

そもそもデリケートクリームとは?

デリケートクリームとは、「革に栄養と潤いを与えるクリーム」です。

特徴としてはほぼ(8割)水分でできている点。特に革に栄養と水分を補充する事が出来るクリームと覚えていただければ問題無いです。

注意点としては水分が多いため乾きやすい事。化粧水みたいなイメージですね。

そもそも革(特に革靴)には「水分」+「油分」が必要なのでデリケートクリームを使う時は油性のクリームを併用するのがおすすめです。油性クリームは乳液のイメージですね。

(簡単にデリケートクリームだけ使うのも問題はありません。)

サフィールノワールスペシャルナッパデリケートクリームとは?

スペシャルナッパデリケートクリーム

フランスのアベル社が発売しているサフィールノワールブランドのデリケートクリームです。

下記サフィールHP引用

アニリンカーフ、シープスキンなどのデリケートなソフト革に栄養を与え、ひび割れを防ぎ、美しいツヤと風合いを保ちます。

ミンクオイルやホホバオイルを皮革に与えるだけでなく、靴クリーム・クレム1925の持つ効果との相乗効果が発揮され、靴のコンディションを整えます。

引用:サフィールHP

やはりクレム1925(油性クリーム)との相性はかなり良さそうですね。

乳化性クリームとの違い

ブートブラックなどの乳化性クリームは、すでに「水分」と「油分」が合わせてある2in1なクリームです。とにかく便利。

*ブートブラックなど一般的なシュークリームはほぼ乳化性クリームといっても過言ではありません。

油性クリームとの違い

デリケートクリームと組み合わせて塗布するクリームです。ロウ成分が入っており、コレ単体で結構光ります。

但し、油性クリーム一本でシューケアはNG!サフィールクレム1925はこの油性クリームに該当します。

スペシャルナッパデリケートクリームの成分

成分は以下の通りです。

  • ホホバオイル
  • 小麦プロテイン
  • ミンクオイル

なんだか美容液っぽいですね。少し調べてみたところ、美容液として使えそうな勢いでした。

ホホバオイル

乾燥肌の改善に役立つ美容オイルでした。無印良品の化粧水などにも使用されており美容液としてかなり知名度が高いようです。

小麦プロテイン

よくシャンプーなどに含まれており、タンパク質を補充する役割があるようです。

ミンクオイル

これはブーツの手入れ必需品ですよね。ミンクオイルが少量でも含まれているということは…結構革は柔らかくなりそうですね。

「ナッパ」って?

簡単に言えば「柔らかく鞣した革」の事です。

元々はアメリカのナッパ地方で作られていた革の総称で、山羊革、羊革の事を指していましたが今は柔らかく鞣した光沢のある革(牛革)の全体を指します。

とりわけ柔らかく鞣した光沢のある革に使えるデリケートクリームということですね。

使える革↓

  • シープスキン
  • ラムスキン
  • オーストリッチ
  • ヌメ革
  • 光沢のないアニリンカーフ
  • 光沢のない本染め革など

かなりシミになりにくいのでかなり使える幅が広いです!やっぱりデリケートクリームは一家に一本の時代ですよ〜。

クレム1925との違い

スペシャルナッパデリケートクリームは主に水分を補充するクリーム。クレム1925は油分を補充するクリームです。デザインが似ているので間違えそうです。

使い方としては、デリケートクリームのあとにクレム1925を塗布する流れになります。

順番間違えると全然水分が補充できないので注意が必要です。

スペシャルナッパデリケートクリームを使ってみる

実際に革靴の手入れ方法を紹介します。

ブラッシング

全体の汚れや埃を落とすため馬毛ブラシを使って全体をブラッシングします。

スペシャルナッパデリケートクリーム ブラッシング

薄く全体に塗布

薄く全体に塗布します。塗り過ぎは禁物です。

スペシャルナッパデリケートクリーム 塗布量

全体に塗ったら3分放置。

ブラッシング

もう一度ブラッシングをしたら完了です。

向かって左側:スペシャルナッパデリケートクリーム塗布

向かって右側:ブラッシングのみ

スペシャルナッパデリケートクリーム 塗布 左側

写真では分かりづらいですがスペシャルナッパデリケートクリームを塗布した方は、かなりモチモチです!

サフィールノワールクレム1925を組み合わせてみる!

さらにサフィールオススメの方法、クレム1925を組み合わせてみます。

サフィールノワールクレム1925を塗布する

スペシャルナッパデリケートクリーム

向かって左側だけ塗布しました。

塗布後、5分放置します。

ブラッシング&乾拭き

豚毛ブラシでブラッシングしてから乾拭きしたら完了です。

どうでしょう?かなりいい感じに仕上がりました。

向かって左側:スペシャルナッパデリケートクリーム+クレム1925

向かって右側:ブラッシングのみ

なかなか写真では伝わりづらいのが残念です…。

全然違います!モッチモチですよ!

こんな物にも使える!

革靴だけでなく、色々な革に使えるデリケートクリーム。自宅にあるベルト、革のかばん、財布などにも使えます。

モウブレイのデリケートクリームとの使い分け方

モウブレイのデリケートクリームは超コスパなので、ベルト・財布中心に、スペシャルナッパデリケートクリームは革靴中心に使っていきたいと思います。

まとめ

今回はサフィールノワールスペシャルナッパデリケートクリームについて色々書かせて頂きました。

クレム1925を使う場合には必須クリームです。

(今まで使っていなかった事を少し後悔しました…。)

デリケートクリームの中では、今のところ一番オススメですね。

是非参考にしてみて下さい。

最後まで読んでくださいましてありがとうございました。

-クリーム,
-,

Copyright© shinyblog , 2020 All Rights Reserved.