ブランド

ストレートチップとは?内羽根・外羽根?おすすめは?

どうも、shinyです。

ストレートチップってシンプルでカッコイイですよね。

思い返せば、私が最初に購入した本格靴はスコッチグレインの黒のストレートチップでした。その靴は10年以上現役で履き続けています。

これだけ飽きずに履けているのは、やはり黒ストレートチップが定番であり、広い用途で使えるからに他なりません。

ちなみに最初の1足目から4足目までは全部ストレートチップです!

かなりストレートチップ好き!

会社の同僚や後輩、取引先の方から靴についてアドバイスを求められる時も最初は必ず「黒ストレートチップ」をおすすめしています。

今回は、そんなストレートチップ大好きな私がストレートチップの定義から内羽根・外羽根の違い、おすすめ品までしっかり紹介させて頂きます。

この記事を読んでいただければストレートチップについて一通りご理解頂けると思います。

■こんな方に読んでほしい!
  • ストレートチップについて知りたい!
  • ストレートチップのおすすめを教えて!
  • 内羽根・外羽根の違いについて知りたい!

ストレートチップって実際こんな靴

とりあえず、一般的にストレートチップと言われる靴の写真↓

靴磨き 頻度 仕上がり4

おそらくこんな靴を想像すると思います。

まさにそのとおりですが…実はこれもストレートチップなんです↓

引用元:リーガルオンラインショップ

共通点、分かりますか?

そうなんです。定義としては、つま先に一本線が入っているものが「ストレートチップ」なんです。

この部分です↓

靴磨き 頻度 仕上がり3

ただし、一般的には下の写真のように一本線が入っていて、かつ内羽根の靴を指す場合が多いです。

*内羽根の説明に関しては後ほど。

スコッチグレイン ストレートチップ
一般的なストレートチップ:甲の一本線と内羽根

甲の一本線がパリッとした雰囲気を醸し出していて本当にカッコイイですよね。

ストレートチップの一本線は、その昔、日本では「一文字」と呼ばれていました。

とてもシンプルなデザインのため数ある革靴の形の中でもフォーマルな革靴として支持されています。

特に黒のストレートチップは、ストレートチップの中でも最もフォーマルとされており、今も冠婚葬祭は基本的には黒のストレートチップ一択です。

冠婚葬祭からビジネスまで最フォーマルとして使える使い勝手の良い靴…それがストレートチップ!

似て非なる!ストレートチップとプレーントゥの違い

つま先に一本線が無いものをプレーントゥといいます。下の写真のような靴です。
plane(ノーマル)なtoes(つま先)でプレーントゥです。

フォーマル度で並べると、ストレートチップの次にフォーマルなのがプレーントゥです。結婚式にはギリギリ履いても大丈夫ですが、葬式はNGって感じですね。

逆にカジュアルにもビジネスにも合わせたいならプレーントゥがおすすめです。

ikomzoシューキーパー UK5.5装着
プレーントゥ

内羽根、外羽根って??

内羽根(うちばね)、外羽根(そとばね)と読みます。

ハトメの部分(紐を通す部分)が甲の革の部分に縫い付けてあるか居ないかで見分ける事が出来ます。

内羽根 外羽根
左:外羽根 右:内羽根

甲の部分に縫い付けている方が内羽根、縫い付けていない方が外羽根です。よりフォーマルなのが内羽根。カジュアル寄りなのが外羽根です。

また内羽根は締め付け代(しろ)が少ないためサイズチョイスが少し難しく、外羽根は外から締め付けるので少しサイズのチョイスがラフに出来ます。

ビジネスから冠婚葬祭まで広く使えるのは黒のストレートチップ!

冠婚葬祭で使える靴は本来「黒色の内羽根ストレートチップ」一択です。更にビジネスで一番無難かつフォーマルなのも黒の内羽根ストレートチップ。

基本、カジュアルで使わないのあれば、黒の内羽根ストレートチップをチョイスしておけば間違いありません。

まだ革靴を持っていない新入社員の方やこれから本格靴の購入を考えている方は黒色の内羽根ストレートチップがおすすめ!

就活、面接は黒のストレートチップを履いておけば、まず間違いありません。

おすすめのストレートチップはコレだ!

おすすめのストレートチップをまとめてみました。

安定の高品質!10年履けます!リーガル【01DRCD】

リーガルのレザーソールモデルです。

アノネイ社の革を採用しており、革のキメも細かく鏡面磨きもしやすいモデルとなります。

もちろん縫製のレベルもかなり高いためしっかり手入れをすれば10年は余裕で使えます。

おすすめ!

鏡面磨きでピッカピカにスコッチグレイン【匠シリーズ】

スコッチグレイン 匠シリーズのストレートチップ。

アウトレットで販売しているモデルになります。中でもヨーロピアンボックスカーフという革を採用したモデルは特に革の質が高いので「ヨーロピアンボックスカーフ」または「エクストラヨーロピアンボックスカーフ」の記載があるモデルを選びましょう。

楽天やアマゾンだと種類が少ないのでお近くのアウトレットで購入するのがおすすめです。

コスパ重視ならコレ!ケンフォード【KN79ACJW】

コスパ重視ならケンフォード【KN79ACJW】がおすすめ。

セメンテッド製法を採用しており、ソールの張替えは出来ませんが1〜2年程度履ける靴をお求めならコスパ最高です。

まとめ

今回はストレートチップについてまとめさせて頂きました。

とにかく一番シンプルで使える幅の広い革靴で、これから初めて革靴を購入される方から既に色々履いている方まで幅広くおすすめ出来ます。

もし一足も持っていなければ、是非一足購入してみてください。

最後まで読んでくださいましてありがとうございました。

■合わせて読んでほしい!

-ブランド,
-, ,

© 2020 shinyblog