ブランド 手入れ

リーガルの雨用革靴【01TRCEシリーズ】をゲットしたのでプレメンテしてみる!

リーガル01TRCE アイキャッチ

どうも、shiny(シニー)です。

遂にゲットです!!ずっと気にはなっていたのですが遂にです!

リーガルの最強雨用革靴!ゴアテックス採用の最強の防水革靴【01TRCE 】買いました!

本格的な手入れも出来てゴアテックスによる防水効果も抜群!

今回は購入記念の防水効果をさらに上げるプレメンテの方法と少し履いてみての感想、革の質感、サイズ感などを紹介していきたいと思います!

リーガルの01TRCEや、その他ゴアテックスの靴を検討されている方は参考になると思いますので是非ご一読ください。

■こんな方に読んでほしい!
  • リーガルの雨用革靴が気になっている方!
  • ゴアテックスモデルの手入れの方法が気になる方!
  • 防水靴以外にも有効な防水手入れのやり方を知りたい!

購入したのは【01TRCE】シリーズのブラウン

実際購入したのがこちら!

リーガル01TRCE 手入れ前
  • ブランド:REGAL(リーガル)
  • 型式:01TRCE
  • サイズ:23.5cm
  • 色:ブラウン
  • アッパーの革:国産カーフ
  • 製法:グッドイヤーウェルト製法
  • 特徴:GORE-TEX(ゴアテックス)採用

裏面はもちろん雨を想定したラバー仕様。曲げやすい様に工夫されています。

リーガル01TRCE 靴底

革は国産カーフを採用しています。フッ素加工はされていないので普通の革靴と同じ手入れが可能です。

結構お高いけど…オールソールは可能?

リーガルの店員さんにもWEBでも質問してみましたが、効果を維持させるオールソールは1回のみとの事です。

まぁ、5〜6年でオールソールするとしても10年は余裕でいけそうですね。

やっぱりリーガルはサイズ感要注意!

過去の記事でお話ししましたがリーガルは作りが大きいです。

他のブランドの靴であればほぼ、24.5cmでピッタリですがリーガルに関しては23.5cmがジャストサイズです。

リーガルのマイサイズが定まっていない方は注意が必要です。(対処法は下記の「オススメの購入方法」で紹介)

最強の相性!防水性をさらに高めるプレメンテ!

今回のプレメンテは【防水性アップ】をテーマにアイテムをチョイスしました。

使うクリームと道具はこちら!

  • 豚毛ブラシ
  • ネル生地(布切れ可)
  • KIWIパレードグロス
  • コロニル1909 シュプリームクリームデラックス
  • コロニル1909 シュプリームプロテクトスプレー

手入れの前に…傷を発見!!

傷ではありませんが…一部クリームの剥げがありました。

色を乗せてあるだけなので結構簡単に擦り傷になってしまいます。

まぁこの程度はよくあるので治し方を紹介しておきます。

*つま先にうっすら擦り傷があります。

使うのは、ブートブラックのブラウンです。

擦り傷の箇所に塗ってブラッシングしたら完了!

いい感じに治りました。

コロニル1909 シュプリームクリームデラックスを塗布

全体に塗布していきます。

リーガル01TRCE クレム

コバなど指が届きにくい箇所はペネトレイトブラシを使うと便利です。

このクリームは乳化性で保革はもちろんのこと、配合してあるフッ素樹脂が防水が出来る優れものです。このクリームだけでも効果バツグンです。

豚毛ブラシでブラッシング

クリームを塗布し終わったらクリームを均すため豚毛ブラシで全体をブラッシングします。

リーガル01TRCE 豚毛ブラッシング

結構強めにブラッシングしてOKです。

使っているブラシは超激安豚毛ブラシです。黒・ブラウンなど、色別に持っておくと便利です。

ワックスで鏡面磨き!

次につま先とカカトを鏡面磨きしていきます。

今回使うのはKIWIのパレードグロス。

つま先を保護する意味でも必ずワックスはかけた方がいいです。

リーガル01TRCE KIWIワックス

ワックスを塗り込んで…こんな感じに仕上がります。

リーガル01TRCE KIWIワックス完了

使い方の詳細、コツにに関しては下記の記事に記載しておりますので是非参考にしてみて下さい。

KIWIパレードグロスの使い方はコチラから!

革靴のワックスはそのまま使っても中々ピカピカにならないので、まず最初にコツを知っておくことが鏡面磨きへの近道です。

コロニル1909 シュプリームプロテクトスプレーでさらに防水性をUP

鏡面磨きが完了したら、更に防水スプレーしていきます。

使うのはコロニル1909シュプリームプロテクトスプレー!

シュプリームクリームとは逆に防水に軸足を置きなら保革も出来る防水スプレーです。

シュプリームクリームとシュプリームプロテクトスプレーの相性はかなり良いのでセットで使う事をオススメします!

使い方としては、革靴から30cm程離して全体にスプレーすればOKです。

リーガル01TRCE スプレー

全体にスプレーしたら20〜30分程度乾燥させます。

スプレー後は曇った感じになりますが、後でピカピカに戻るのでご心配なく!

リーガル01TRCE 防水スプレー

ネル生地で乾拭き

防水スプレーをした後はかなり曇った感じになります。ネル生地(柔らかい布でOK)を使って全体を乾拭きしていきます。

リーガル01TRCE 磨き

ネル生地は柔らかく、乾拭きやワックスを塗るのにかなり重宝します。

高い布を買わなくても簡単に量産出来るので自分でカットするのがおすすめです。

ネル生地のカット方法、おすすめ購入方法については下記の記事を参考にしてみてください。

靴磨き 布 巻き方と作り方 アイキャッチ画像
靴磨きの基本のキ!布の巻き方使い方。

どうも、shinyです。 靴磨きに「布」は絶対欠かす事が出来ないアイテムですよね! 最近はシューケアメーカーから専用の布が発売されていますが…もしかして買っていませんか? 実は靴磨き用の布は、靴磨き道 ...

続きを見る

完成!

乾拭きをしたら完成です。

リーガル01TRCE 完了
リーガル01TRCE 完了2

いかがでしょうか?

しっかりワックスをかけることが出来るので爪先までピカピカになりました。

もちろん、防水性も完璧です!!

その他検討したゴアテックス採用の革靴!

今回、01TRCEを購入するに際して気になったゴアテックス採用の靴を紹介させて頂きます。

リーガル【35HRBB】

  • 形:ストレートチップ
  • 色:ブラック
  • アッパーの革:国産カーフ
  • 製法:セメンテッド製法
  • 特徴:GORE-TEX(ゴアテックス)採用
  • ワイズ:EEE
  • 生産国:日本

ゴアテックス採用、形も好みのストレートチップでしたが…セメンテッド製法採用でソール交換が出来ないという理由で見送りました。

ソール交換無し買い換える前提であればこちらで全く問題ありません。

グッドイヤウェルト製法に比べ価格もリーズナブルになっています。

リーガル【06TRCE】

  • 形:Uチップ
  • 色:ブラック・ブラウン
  • アッパーの革:国産カーフ
  • 製法:グッドイヤーウェルト製法
  • 特徴:GORE-TEX(ゴアテックス)採用
  • ワイズ:EE
  • 生産国:日本

購入した01TRCEシリーズのUチップバージョンです。Uチップは個人的にかなり好みの形なので最後まで悩みました。

最終的にはUチップが多すぎる…という理由で無難なストレートチップにしました。

改めて見ると…やはりUチップもいいですね。

おすすめの購入方法

前述の通り、リーガルはかなりサイズが読みにくいです。マイサイズが決まっていない方は特にリーガルの公式オンラインショップからの購入をオススメします。

公式オンラインショップは、返品・交換が可能!通常のWEB販売と違い、サイズを間違えても修正が可能なんです。

また、公式ならではの豊富なサイズもポイント!販売店でもなかなか全サイズを揃えているところは少ないので、本当の意味で妥協無い選択が可能です!

リーガル公式オンライン

まとめ

今回はリーガルのゴアテックス採用01TRCEを購入したのでプレメンテの方法紹介を紹介させて頂きました。

ゴアテックスは靴の中の部分の防水をしているものになるので、革の防水を施すとさらに防水効果が増します。

今日のまとめ↓

  • やっぱり雨用本格靴は防水仕様の手入れでさらに防水効果を強化出来る!
  • リーガルのサイズ感は本当に注意が必要です。
  • リーガルが本気出している靴、細部まで作り込みが凄い!(縫製、左右のバランスなど)

こんな感じです。これからハイペースで履いた後、感じたこと、気になる点などをレビューしたいと思います。

最後まで読んでくださいましてありがとうございました。

■合わせて読んでほしい!

-ブランド, 手入れ,
-,