クリーム

クレム1925 ニュートラルは大活躍間違い無し!

クレム1925 アイキャッチ

どうも、shinyです。

サフィールノワールクレム1925の色で迷っていませんか??

靴の色によって選ぶのもいいですし、少し濃くしたり…色々選んでいくと楽しいですが、私がまずおすすめしたい色が「ニュートラル」です。

どんな色の靴にも対応出来るので色の選択に失敗がありませんし、十分にクレム1925の良さを味わうことが出来ます。(特にムラ感のある色の靴であれば絶対ニュートラルがおすすめ!色の上乗せはせっかくのムラ感が失われてしまいます。)そもそも補色が必要な場合以外は特に色付きのものを選択する必要がありません。

ちなみに、私が初めて購入したクレム1925は「ニュートラル」でした。色々買い足していますが…。

今回はそんなサフィールノワールクレム1925について詳しく解説して行きたいと思います。

14色もあるクレム1925でお悩みの方や、初めてクレム1925を使う方、乳化性クリームの次のゾーンの靴磨きを目指す方に有益な記事になっておりますので是非読んでみてください。

■こんな人に読んでほしい
  • クレム1925についてもっと知りたい方
  • クレム1925ニュートラルについてもっとよく知りたい方
  • 初めてクレム1925を使う方

クレム1925とはどんなクリームなのか?

サフィールノワール1925使い方

「サフィール」と「サフィールノワール」との違い

クレム1925は「サフィールノワール」の製品です。サフィールのHPには下記のサフィールノワールについて下記のような記載があります。

1925年のパリ万国博覧会にてサフィールがレザーケア製品の品質で金賞を受賞して以来、継続的な研究と皮革製品や靴業界における世界的なトップブランドとの密接な協力関係によりサフィール・ノワール(MEDAILLE D’OR)は「プロフェッショナル」のためのレザーケア用品としてつくられました。

最高品質のテレピン油やビーズワックス、カルナバワックス、ラノリン、ミンクオイル、ニートフットオイル、植物性油分などの天然原料を厳選し、極限までその配合比率を高めた調合はハイエンドクラスの皮革製品のケアに求められる品質と性能を完璧に満たしており、仕上げやメンテナンス用として世界的に有名なシューメーカーやレザー製品メーカーで採用されています。

また多くの有名ブランドの純正ケア用品のOEMもこのサフィール・ノワールの品質で供給されています。

すなわち、サフィール・ノワール(MEDAILLE D’OR)は高級シューケアブランド サフィール(SAPHIR)の中でも最高品質を誇るハイグレードラインであり、数あるシューケアブランドを代表する珠玉の逸品です。

引用元:サフィールHP

サフィールが一般的な靴クリームなのに対して、サフィールノワールはまさにプロフェッショナルによるプロフェッショナルのための靴磨き用クリーム。最高品質の原料を使っているクリームが「サフィールノワール」なんです。そのこだわりは成分にも現れています。

美容液のような成分

ビーズワックス

日本語で「蜜蝋」と呼ばれるものです。ミツバチの巣から生成される天然素材のワックスでリップクリームなどにも使われています。天然素材なので大事な革靴にも安心して使う事が出来ます。

カルナバワックス

こちらもビーズワックスと同じくロウです。ツヤを出す役割を担っています。もちろん天然素材で、カルナバヤシというヤシ科の植物の葉から取れるワックスです。

シアバター

シアの木の実から取れる天然植物性油脂になります。効果としては保湿メイン。ロクシタンのボディークリームに使われるなど美容系のクリームにも使われています。

全てオール天然素材で革に優しい素材で構成されています。安心して使えるのも人気が高い理由です!

市販されている色

市販されている色は14色。奇抜な色は少なく、どれも使いやすい配色になっています。

クレム1925の色
引用元:サフィールHP

触った感じ&匂い

触った感じは少し固めのワックスですが、乳化性クリームに対して油性クリームは「伸び」が違います!

匂いは結構強めですが好みが分かれる匂いです。ちょっとキツめの花粉のような匂いがします。

クレム1925ニュートラルの実力を最大に引き出す方法と注意点

革靴のメンテナンスで必要なのは「水分」と「油分」です。クレム1925は油性クリームなので油分の補給は出来ますが、水分の補給は出来ません。(乳化性クリームは両方混ざったクリームです。)

実はココがクレム1925の最大の注意が必要です!

そこでおすすめしたい使い方が、クレム1925を塗布する前にデリケートクリームを使う方法です。特に同じサフィールノワールブランドのデリケートクリーム「スペシャルナッパデリケートクリーム」はクレム1925との相性が良く、ワックス掛けをしていなくてもかなり光ります。

初めてクレム1925を購入される方はサフィールノワールスペシャルナッパデリケートクリームを一緒に購入される事をおすすめします。

オススメ!
スペシャルナッパデリケートクリーム アイキャッチ
サフィールノワールスペシャルナッパデリケートクリーム買った!

どうも、shinyです。 ついに高級デリケートクリーム「サフィールノワールスペシャルナッパデリケートクリーム」を購入してしまいました。 購入のキッカケ↓ モウブレイのデリケートクリーム以外使った事が無 ...

続きを見る

クレム1925 ニュートラルのおすすめの使い方

クレム1925 ニュートラルのおすすめの使い方を紹介させて頂きます。

紐を取って全体をブラッシング

クレム1925 馬毛ブラシ

リムーバーでクリームを落とす

クレム1925 リムーバー

スペシャルナッパデリケートクリームを全体に塗布

クレム1925 デリクリ

クレム1925を全体に塗布

クレム1925 

5分放置

使用方法にも記載してありますが、塗布後5分待つと効果は抜群です。

クレム1925 使い方

豚毛ブラシで全体をブラッシング

クレム1925 ブラッシング

かなりモチモチの仕上がりになります。

クレム1925 つま先

ワックスで仕上げる

クレム1925 ミラーグロス

完成

クレム1925 完成2

ニュートラルは全色対応??ブラウンとニュートラルどちらを選ぶべきか??

色褪せていない限り、黒以外の靴はニュートラルでも問題無いです。逆に靴の色に合っていないクリームを塗布するよりも断然良いです。

結論としては、補色の目的が無い限りニュートラルをオススメします。(カジュアルな靴えあれば補色をしない靴磨きも楽しいですよ。)

クレム1925ニュートラルでワックスを落とすことも出来る!

油性ワックスは油性クリームのクレム1925と相性バッチリ!しっかり落とすことが出来ます。クレム1925はコスト的に高いのであまりおすすめ出来ませんが…

左が何もしていないつま先、右がクレム1925を使ってワックスを落としたつま先です。

クレム1925ニュートラルに向かない使い方!

いくら光るからいってもベルトや手帳、財布などには不向きです。

理由は油性のためベタつくから。また独特の匂いも普段使う場所が鼻に近いほど気になります。

ベルト、手帳、財布などの手入れであればデリケートクリームがおすすめです。

まとめ

今回はクレム1925のニュートラルについてまとめさせて頂きました。使い方は色々ですが、やはりプロの使用率No.1のクリームだけあって仕上がりはダントツ一番だと思います。

ワックスの箇所だけではなく全体を鈍く光らせた方、乳化性クリームを使った手入れのその先を目指したい方、プロも使うクレム1925を体感してみたい方、クレム1925ニュートラルがオススメです。

最後まで読んでくださいましてありがとうございました。

■合わせて読みたい!

-クリーム,
-,

© 2020 shinyblog