ブランド

リーガル2235購入記録&プレメンテ!やっぱり2235は超名作靴でした!

どうも、shinyです。

投稿したリーガルの2235の購入記事が消えてしまったので再掲させて頂きます。

いや〜記事が消えるとなかなかシンドイですね。バックアップは一応取ってあるのですが、色々書き足したいこともあったので再度一から書いてみました。

先日、半年レビューを投稿したばかりですが、プレメンテやオン・オフの使い方など今思うことも含めて再度記載させて頂きます。

■こんな方に読んでほしい!
  • これからリーガル2235の購入を検討している方!
  • デザイン的にどんな感じに合わせようか悩んでいる方!
  • 名作2235の手入れの方法が知りたい方!

リーガル2235を購入!【2019年7月初旬】

2019年7月の初旬にフリマアプリで購入しました。

なんとなくは探していたのですがなかなかマイサイズの良い状態の物が無く結構時間が掛かってしまいました。

マイサイズ=23.5cmなのですが、なかなか出てこないサイズです。

【2022年6月追記】購入してから約3年が経ちましたが、正直新品で買えばよかったです…。2235は堅牢堅固な革靴です。しっかり最初から育てたかった…。

リーガル 2235のスペック紹介

リーガル 2235
  • メーカー:リーガル
  • 型番:2235
  • 色:ライトブラウン
  • サイズ:23.5cm
  • 素材:スコッチグレイン型押し
  • ソール:レザーソール
  • 製法:グッドイヤウェルト

リーガル2235のプレメンテ

準備するもの

リーガルプレメンテ 道具
  1. モウブレイ ステインリムーバー
  2. モウブレイ デリケートクリーム
  3. ブートブラック ライトブラウン
  4. タピール レザーソールオイル
  5. サフィール ノワールビーズワックスポリッシュ
  6. 豚毛ブラシ
  7. 馬毛ブラシ

ブラッシング

まずは、全体のホコリを落とすため馬毛ブラシでブラッシングをします。紐は取っておいてください。

ブラッシングしている写真撮り忘れました。すいません…。

リーガル2235 プレメンテ
馬毛ブラシはコロニルがおすすめ! サイズ的にも丁度良く、毛量も多いので使い易いです。

リムーバーで汚れ落とし

新品の靴の場合はリムーバーは不要です。

今回はフリマアプリで購入しており、前所有者の方がどのような手入れをしているか分からないのでしっかりクリーム汚れを落としていきます。

リムーバーは古いクリームやつま先のワックスを落とすのが目的です。

完璧に落とす必要はないですが、古いクリームが残り過ぎていると新しいクリームが浸透しないので、ある程度しっかり落とす必要があります。

目安としては、2〜3回全体を優しく擦っていくようなイメージです。

*ワックスを使用している場合は特に念入りに落としてください。

モウブレイのステインリムーバーは水性のリムーバーで革への負担を最小限に留めてくれるリムーバーです。

水性ですがよく落ちます!

おそらく靴磨きの業界で最もよく使われているリムーバー!

デリケートクリームを塗布

次に水分補給のためにデリケートクリームを塗布していきます。

通常の手入れにおいては、次に塗布する乳化性クリームのみでOKですがちょっと革が乾いていたので乳化性クリームを塗布する前にデリケートクリームを挟みました。

乾燥が激しい場合は乳化性クリームの前に塗布するのがオススメです。

塗ったら5分程度放置します。

モウブレイのデリケートクリームはかなりよく出来たクリームで程よく水分を補給してくれます。

塗ほぼ透明なので色を気にすることなく色々なものに塗ることが出来ます。

革ジャン、ソファー、ベルト、財布、手帳などにも最適です!

乳化性クリームで油分と水分を注入

次に乳化性のクリームを塗布していきます。

ペネトレイトブラシを使ってコバの部分にも塗布しましょう。全体に塗布出来たら5分ほど放置します。

リーガル2235 プレメンテ ブートブラックテ 

ブートブラックのシュークリームは、伸びが良く浸透性も高いため、かなり重宝します。

色も豊富で、初心者から上級者まで幅広くオススメ出来るクリームです!

放置後ブラッシング

5分程度放置したら豚毛ブラシで全体をブラッシングします。

残ってしまった余分なクリームを除去する意味があるので念入りにブラッシングします。

リーガル2235 プレメンテ ブラッシング

私が愛用しているのは、超コスパ豚毛ブラシです。価格は安いですが、品質はしっかりとした優れもの。

サイズも丁度いいです。

まだ持っていない方は本当におすすめ出来るブラシなので是非試してみてください。

お好みでつま先ポリッシュ

お好みでつま先にワックスをかけても良い仕上がりになります。

スコッチグレインレザーですが、つま先部分は結構光りそうです。

リーガル2235 プレメンテ ワックス

サフィールノワールのワックスは靴のつま先、カカトを上品に光らせてくれます。

同じくサフィールノワールのミラーグロスの下地としても相性バッチリです!

完成!

いかがでしょうか?つま先はギラギラ光らせず、シックな仕上がりにしてみました。

リーガル2235 プレメンテ 完成

オン&オフ コーディネート

購入時にも悩んだリーガル2235の使い方について色々試してみました。

カジュアル

【リーバイス501+リーガル2235】

リーガル2235 プレメンテ オフ ジーンズ

チノパン

【ユニクロのブラックチノパン+リーガル2235】

リーガル2235 プレメンテ オフ チノパン

スーツ

【スーツ+リーガル2235】

リーガル2235 プレメンテ オン

結論はどれもバッチリ合いますね。

スーツは少しスタイルに気を付ける必要がありますが、オンでもオフでも概ね問題無いと思います!

リーガル2235のおすすめの購入方法!

リーガル2235のおすすめ購入方法とメリット・デメリットについてまとめてみました。

販売店、アウトレット

直営店やアウトレットで購入するパターンです。正規の店舗なので間違いなく正規品が購入出来ますが、通常の店舗は定価販売が基本です。アウトレットであれば、タイミングが良ければ安く購入することも可能です。

但し、通常店舗もアウトレットもシリーズがあまり置いていない上に売れ筋サイズはなかなか入ってきません。リーガルはビジネスからカジュアルまでかなり多い種類の靴を扱っているので当然と言えば当然ですが…。

  • メリット:サイズ相談可能、確実正規品。
  • デメリット:意外にシリーズ、サイズが無い。価格は安い。

楽天、Amazon、ヤフーショッピング

楽天、Amazon、ヤフーショッピングなどのWEB購入するパターンです。

やっぱり人の手を介していない分、安く購入出来るのが最大の魅力です。しかし、サイズのチョイスを間違えると最悪です。

特にリーガルはサイズ感が特殊なので、しっかりとサイズが分かっている方以外はおすすめ出来ません。

ちなみに今回購入した2235の表記サイズは23.5cm、マイサイズは通常24.0〜24.5cmです。

  • メリット:安い
  • デメリット:サイズを間違えるとかなり致命的

【リーガル公式サイト】シューストリート

リーガルの公式サイトで購入するパターンです。これ実はかなりおすすめです。

先程書かせていただいた通り、リーガルはかなりサイズ感が特殊です。公式サイトで購入するメリットとしては、基本シリーズやサイズ欠品が無いことと、サイズ違いの交換が無料で出来る点です。

自宅でじっくり試し履きしたい方、確実にマイサイズに出会いたい方におすすめです。

  • メリット:欠品なし。マイサイズに出会える。
  • デメリット:定価購入が基本となる。(結構セールも多いです。)

リーガルシューズストリートへはコチラから↓

末永く履くための必須事項!

シューツリーは必ず購入すること!

シューツリーは必ず購入しましょう!

最近はかなりしっかりしたシューツリーが安く売られています。

純正でなくてもかなり安く木製のシューキーパーが販売されています。

実際使っているおすすめ品↓

購入後トゥスチールは必ず付けるべし!

2235はダブルソールでソールがかなり硬いです。

ソールが硬いとつま先が削れてしまうのもかなり早いので、早めに取り付ける事をおすすめします。

左:装着前 右:装着後

削れたつま先
つま先補修後

まとめ

リーガル2235…やはり名作中の名作は本当に良い靴だと感じました!

ご興味があるのであれば購入して間違い無しです!

最後まで読んでくださいましてありがとうございました。

■合わせて読んでほしい!

-ブランド,
-,