クリーム

久々に買ったKIWIパレードグロスは靴磨きの相棒になりそう!1週間乾燥させるとさらに効果絶大!

KIWIワックス アイキャッチ

どうも、shiny(シニー)です。

超久しぶりにKIWIのワックス買っちゃいました!

私事ですが、KIWIのワックスは初めて買ったシューケアグッズの一つで結構思い入れがあります。

懐かしい!

KIWIはなんと言っても安い上に輝きが半端無いので初心者から上級者までオススメ出来るんですよね。

プロの方も結構使っているので気になっている方も多いのではないかと思います。

今回は、そんなKIWIのパレードグロスが気になっている方に向けて、使う前の準備や使い方を紹介させて頂きたいと思います。

今KIWIのワックスを使っていてうまく鏡面磨きが出来ない方、KIWIが気になっている方にかなり参考になると思います!

■こんな方に読んでほしい!
  • KIWIのパレードグロスが気になっている方!
  • KIWIのパレードグロスを使っていて、中々鏡面磨きが出来ない方!
  • これから鏡面磨きにチャレンジしてみたい方!

お久しぶりのKIWI!

初購入したワックスKIWI…あれから、かれこれ15年以上経ちました。

初購入後、初めての鏡面磨き成功はKIWIのワックス。最近はサフィールノワールに浮気してしまいましたが…懐かしくなってついつい購入してしまいました。

外観はこんな感じ。

KIWIワックス 外観

購入したのはニュートラルです。

KIWIワックス 乾燥前

ちょっと工夫!ワックスを買った後には必ず1週間乾燥させる!

KIWIに限らずですが、ワックスを購入した後は蓋を開けたまま1週間程度放置して乾燥させましょう。

購入時のワックス↓

KIWIワックス 乾燥前

1週間後↓

KIWIワックス 乾燥後

一週間放置する理由は?

購入したばかりのワックスは柔らかすぎて中々ワックスが厚く乗りません。

鏡面磨きが出来ないわけではないのですが…かなり時間が掛かります。

*柔らかいワックスは薄くしかワックス層を作る事が出来ないため何層も重ねなくてはなりません。

KIWIに限らず1週間程度、蓋を開けて乾燥させるとうまくワックスを掛ける事が出来るようになります。

*蓋を開けて乾燥させるため、乾燥後は、表面に無数のホコリがついています。使用前にしっかり除去しましょう。

具体的な使い方の紹介!

それでは1週間乾燥させたワックスを使って鏡面磨きをしていきます。

まずは、汚れを落とし、乳化性クリームで手入れした靴を用意してください。

ワックス前までの手入れ方法を知りたい方はコチラから↓

オススメ!
靴磨き初心者 アイキャッチ画像
靴磨き初心者向け!靴の磨き方と後悔しない道具の選び方!

どうもshinyです。 今回は靴磨きを始めたい方向けに「靴磨きのはじめの一歩」について書いていきたいと思います。 と、その前に靴磨きをする理由はなんですか? 靴をピカピカにかっこよくしたいから?営業 ...

続きを見る

少量のワックスをつけてつま先に塗り込んでいく

KIWIのワックスを少量取り、つま先に塗り込んでいきます。

KIWIワックス 手塗り

水を1〜2滴垂らす

指で何度かつま先にワックスを塗り込んだら、水を1〜2滴垂らします。

水が多くならないように注意してください。

KIWIワックス 磨き方

ネル生地でワックスを塗り込む→水滴を繰り返す

次にネル生地を装着し、ワックスを少量取ったら優しく塗り込んでいきます。

100円玉位の大きさの円を描きながら塗り込んでいくとうまく塗れます。

KIWIワックス 磨き方2

さらにワックスを取り→水滴→ワックス…を繰り返していくとツルツルした感触に変っていきます。

ちなみにネル生地はワックスを掛ける時用の柔らかい生地です。

普通の布切れと違い、表面が非常に柔らかい生地なので表面に細かい傷をつける事なく鏡面磨きをすることが出来ます。

ネル生地が気になる方は下記の記事を参考にしてみてください。

靴磨き 布 巻き方と作り方 アイキャッチ画像
靴磨きの基本のキ!布の巻き方使い方。

どうも、shinyです。 靴磨きに「布」は絶対欠かす事が出来ないアイテムですよね! 最近はシューケアメーカーから専用の布が発売されていますが…もしかして買っていませんか? 実は靴磨き用の布は、靴磨き道 ...

続きを見る

完成!!

あとは仕上がりに気が済むまで繰り返したら完成!

仕上がりはこんな感じです。

KIWIワックス 完成3
KIWIワックス 接写
KIWIワックス 完成

全体にワックスをするのはNG!

基本中の基本ですが、ワックスはつま先とカカトのみにしてください。

屈折がある部分(甲の部分など)にワックスを掛けると固まったワックスが割れて白くなってしまいます。

最悪、革も割れてしまう可能性があります。

「ワックスはつま先とカカト部分だけ!!」必ず守りましょう。

過去にワックスの範囲について書いた記事がありますので参考にしてみてください↓

鏡面磨きの範囲 アイキャッチ
鏡面磨きの「範囲」ってどこまで??

どうも、shinyです。 鏡面磨きをする場所…なかなか難しいですよね? ストレートチップみたいに分かりやすく区切られていれば一目瞭然ですが、プレーントゥの場合、サイド、カカトなど明確な区切りがない部分 ...

最高級サフィールノワールと比較してどうか??

KIWIのパレードグロスの方がギラギラに輝かせているのに対し、サフィールノワールはちょっと上品な感じの仕上がりになります。

この辺りはお好みやTPOに合わせて使い分けをして頂いたほうが良いかと思います。

初めて鏡面磨きに挑戦する方や、とにかく光らせてみたい方、ピッカピカに光らせてみたい方にはKIWIがオススメです。

KIWIの靴磨きセットにはこんなものもあります!

KIWIはあまり多くシューケア用品を発売していませんが、スターターセットが販売されているので紹介させて頂きます。

内容は下記の通り↓

  • ポリッシュ 黒 45ml×1個
  • ポリッシュ 茶 45ml×1個
  • ポリッシュ 無色 45ml×1個
  • シュークリーナー 30g×2本
  • ポリッシュクロス 1枚
  • KIWIブラシ 1個
  • KIWI竹ブラシ 1本
  • シューケアノート 1冊

このセットだと、乳化性クリームが足りないのでブートブラックのシュークリームを買い足すと一通りケアが完成出来ます。

流れは下記の通りです。

  1. 【KIWIブラシ】で全体をブラッシング。
  2. 【シュークリーナー】を布に取り、全体に塗布。古いクリームを除去します。
  3. ブートブラックなどの乳化性クリームを全体に塗布。コバなど細かい箇所は【KIWI竹ブラシ】を使って塗布。
  4. 【KIWIブラシ】で全体をブラッシング。クリームを慣らします。
  5. ネル生地を使って【ポリッシュ】をつま先に塗り込んでいきます。(パレードグロスと同じものと考えてください。)
  6. 【ポリッシュクロス】で全体を拭き上げて完了!

これだけでかなりピッカピカになります。

まとめ

今回はKIWIのワックス、パレードグロスを購入したので使い方コツと使用感についてレビューさせて頂きました。

やっぱりピッカピカに輝かせるならKIWIで決まりですね。

まとめるとこんな感じです。

  1. KIWIのパレードグロスは蓋を開けたまま1週間放置が必須!
  2. やっぱり超絶コスパが良い!
  3. ピッカピカに輝かせたいならコレ!
  4. かなり輝かせやすいので初心者〜上級者までオススメ出来る。

またまたワックスが一つ増えてしまいましたが…やっぱり買い足してよかったです!

今回紹介させて頂いた使い方が参考になれば幸いです。

最後まで読んでくださいましてありがとうございました。

■合わせて読んでほしい!

-クリーム,
-, , ,