その他 手入れ

Collonil(コロニル) ウォーターストップは革靴&革製品に使える超便利防水スプレー!

コロニルWS アイキャッチ

どうも、shiny(シニー)です。

革製品に防水スプレーってちょっと気が引けるって方多いんじゃ無いでしょうか?

私もなんとなく革に良くないって思い込みが先行してあまり使っていませんでした。

しかし…実は防水スプレーは雨だけでは無く、汚れからも靴を守ってくれる優れものなんです!

今回はそんな防水スプレーの中でも革靴&革製品に合うコロニルのウォーターストップという防水スプレーを紹介させて頂きます。

何回か使ってみましたが効果はバツグン!

革製品ほ防水スプレーを検討している方、防水スプレーに抵抗感がある方は是非参考にしてみてください。

■こんな方に読んでほしい!
  • 革靴に防水スプレーをするのに抵抗感のある方!
  • 雨用革靴がなくて防水仕様を検討している方!
  • 革靴だけじゃない!革製品の防水スプレーを探している方!

防水スプレーは大きく分けて2種類!

防水スプレーは大きく分けて、「シリコン系スプレー」と「フッ素系スプレー」に分けられます。

簡単に説明すると、シリコン系は撥水の膜を生成するスプレーで、フッ素系は撥水効果を革に浸透させるスプレーです。

革製品に関しては必ずフッ素系スプレーを選ぶ様にしましょう!

コロニルウォーターストップはこんなスプレー!

今回紹介するコロニルウォーターストップはもちろんフッ素系防水スプレーです。

中でもウォーターストップは革製品用の防水スプレーとしてかなり人気の高いスプレーになります!

しかも安定のコロニル!(最近、個人的にコロニルを使う頻度が高いので…)

サイズは3サイズ、100ml、200ml、400mlです。

コスパが良い400mlがオススメです。

デカいけど…革靴に革ジャン、財布に手帳などにも使えるので意外にすぐ無くなります。

革靴で実際に使ってみる!

それでは使い方を紹介させて頂きます。

全体的にはこんな感じ。

  • 馬毛ブラシでブラッシング
  • 汚れ落とし
  • 乳化性クリームで保革
  • 豚毛ブラシでブラッシング
  • コロニルウォーターストップをかける!←ココ!!
  • 柔らかい布で軽く磨く

実際やってみます!

靴紐を取って馬毛ブラシでブラッシング 

靴紐を解いたら馬毛ブラシでブラッシングします。

ここで小石やホコリを落とします。

しっかり落とさないと次の工程で傷がついてしまうので念入りに!

コロニルWS 豚毛ブラシ

ブラシもコロニルの馬毛ブラシを愛用しています。

リムーバーで汚れ落とし

次にリムーバーで汚れと古いクリームを落とします。

布に染み込ませて優しく擦ってください。

コロニルWS リムーバー

リムーバーは定番のモウブレイのステインリムーバーを愛用しています。ワックス面はなかなか落ちづらいですが、水性で革に優しくおすすめです!

乳化性クリームで保革

リムーバーで汚れを落としたら次に革の保革クリームを全体に薄く塗布します。

薄く塗るのががポイントです。

コロニルWS 乳化性クリーム

使用したのはコロニル1909シュプリームクリームデラックスです。このクリームはそもそもフッ化樹脂が配合されているので単体でも多少の防水効果をもたらしてくれる優れものです。

ウォーターストップと一緒に使うことによってさらに防水効果がアップします!

豚毛ブラシでブラッシング 

次に全体を豚毛ブラシでブラッシングしていきます。

余分なクリームの除去と、ツヤ出しが目的です。

コロニルWS 豚毛ブラシ

使っているのは相変わらずの激安豚毛ブラシです。安さにも関わらず10年程度使えています。コスパ最強!

鏡面磨き

つま先やカカトに鏡面磨きを施していきます。

鏡面磨きはお好きな方だけでOK!

サフィールノワールビーズワックスポリッシュとミラーグラス使ってます。

ビーズワックスポリッシュ↓

コロニルWS ワックス

ミラーグロス↓

コロニルWS ワックス仕上げ

ビーズワックスポリッシュが下地、ミラーグロスが仕上げです。

鏡面がめちゃくちゃ早くかつ簡単に仕上がるコンビです。

なんだかんだで上品な光り方をするのが好きなポイントですね。

使い方が気になる方はコチラの記事を参考にしてみてください↓

オススメ!
サフィール ミラーグロス アイキャッチ画像
サフィールノワール ミラーグロスは使い方にクセあり!でも美しさと早さを求めるなら…必須品!!

どうも、shinyです。 今更ですがサフィールノワール ミラーグロスを購入してみました。 そもそも購入する気は無かったのですが… 久々にドライワックス作ろうとショップへ立ち寄った所、店員さんにおすすめ ...

続きを見る

ちなみにここまでの仕上がりはこんな感じです。

コロニルWS 完成(スプレー前)
コロニルWS つま先

コロニル ウォーターストップを吹きかける! 

いよいよウォーターストップの出番です!

靴を屋外に持っていき、10cmほど離してスプレーを吹きかけていきます。

コロニルWS 防水スプレー

必ず屋外で行って下さい!

室内で防水スプレーを使った事故は実際起きています。

曇りが気になる場合は柔らかい布で拭く! 

防水スプレー後10分程度放置します。

仕上がりはこんな感じ。超曇ります。せっかく鏡面仕上げしたのに…と、思っても大丈夫!

コロニルWS 防水スプレー後

柔らかい布で優しく拭き取ればこの通り!

コロニルWS 防水スプレー後

完成!

これで完成です。

コロニルWS 完了

輝きも見事に復活しました!

防水効果を確認!

布で拭き取ってもしっかり防水がされているか?確認してみます。

霧吹きで水を吹きかけてみました。

コロニルWS 防水検証

結果はこの通り!

コロニルWS 防水検証2

どうでしょう?

スプレーで水を掛けてもこの通り!

防水効果はバッチリですね!

ウォーターストップにはチューブタイプもある!

屋外でスプレー出来ない方やスプレー缶の処理に困る方はチューブ型もあります。

使うタイミングは先ほど紹介させて頂いた通りでOKです。

コロニル1909シュプリームプロテクトスプレーとの違い

同じくコロニルから発売されている防水スプレーでコロニル1909シュプリームプロテクトスプレーがあります。

ハッキリ言って容量あたりの価格は倍近く違いますが、防水効果はほぼ変わりません。

なぜ高いかと言うと…

コロニル1909シュプリームプロテクトスプレーは防水の他に保革効果があるためです!

リムーバーで汚れを落とした後はスプレーするだけでOK。

クリーム塗るのが面倒な方は是非検討してみて下さい。オススメです!

*もちろんクリームを塗ったあとにスプレーしてもOKです。

ゴアテックスにも使える?

もちろん使えます!*革製品+ゴアテックスに限る。

そもそも今回手入れをした靴、ゴアテックス仕様です!

詳しく書くと、リーガルの01TRという型式の革靴で、ゴアテックス採用のハイテク革靴になります。雨用だけでなく晴れ用としても履き心地抜群!

手入れを楽しめる雨用靴って珍しいですよね。機能も最高で本当に浸水しないので感動しますよ!

さらに今回の手入れは、防水効果のあるコロニル1909シュプリームプロテクトスプレーとウォーターストップ、更にゴアテックスで最強の雨用靴仕様!

サイズ感にクセがあるので初めて購入する方はサイズ交換が可能なリーガル公式からの購入がおすすめです!

スニーカーには使えるのか?

もちろん使えます!

スニーカーに使う際は革靴同様にしっかりキレイにしてから使いましょう!

スニーカー洗うならジェイソンマークがオススメ。

洗い方については下記の記事を参考にしてください。

スニーカーの洗浄→防水スプレーの一連の流れをしっかり解説させていただいております。

オススメ!
ナイキエアフォース1洗い方 アイキャッチ
漂白レベル!?エアフォース1(ワン)白の汚れを落として真っ白にする方法!漂白剤は使いません!!

どうも、shiny(シニー)です。 最近さらに人気が加速しているNIKE。WEBで販売されたものがかなり高額で転売されるほど。それでいいのか!?とは思いつつも、やっぱ買ってしまいますよね。 懐かしい物 ...

続きを見る

まとめ

今回はコロニルウォーターストップについて紹介させて頂きました。

防水スプレーは雨も汚れも寄せ付けない優れもの!

大切な革製品を守るため是非ご検討下さい!

最後まで読んでくださいましてありがとうございました。

■合わせて読んでほしい!

-その他, 手入れ,
-, ,